ライフシステムズロゴ ライフシステムズキャッチフレーズ


家づくりコーディネーターとは

ライフシステムズ では、施主様と一緒になって、家づくり全体のプランニングから、施工業者との交渉や現場管理など、家づくりに関する事、全般をサポートします。

このサポートを行うスタッフを
”家づくりコーディネーター”と呼んでいます。

家づくりコーディネーターは、施主様からの相談に応じて適切なアドバイスを行います。また、実際に施工を担当する各業者から提出される見積りを評価したり、業者の選定などを行います。さらに施工作業中は、工程を管理し、施工管理なども行います。

施主様が”自分で家を建てる”これをサポートするのが、”家づくりコーディネーター”です。


各業者への直接発注とは

家づくりを工務店に依頼する場合、施主様は工務店と契約を結びます。しかし、工務店と契約をしても実際に工事を行うのは下請けの施工業者です。工務店の場合、通常、下請け業者の工事代金に元請けとしての管理費(約20%~30%)を乗せて依頼主に請求します。2000万の家は、2600万かかる事になります。

ライフシステムズでは、各施工業者と直接契約し、直接発注する事により、中間マージンをカットし、より良い家を合理的な価格で建てる事ができます。

自分で建てる

ライフシステムズでは、直接工事業者に発注します。施主様が自分の家づくりに積極的に参加し、自分で建てたい家を自分で建てる。この自分で建てる事をライフシステムズがお手伝いします。

家づくりコーディネータと一緒に建てる

ライフシステムズでは、施主様と二人三脚で家づくりを行います。最初から最後まで家づくりに関する事を何でもご相談いただく事ができ、アドバイスさせていただきます。

合理的な価格で建てる

ライフシステムズでは、直接発注方式を採用しています。これにより、コストが透明化し、合理的な価格で家づくりが可能となります。また、家づくりコーディネーターが専門家の目で工事費をチェックしますので適正な工事費での家づくりができます。

自分が頼みたい人に頼める

頼みたい職人さんに工事をお願いすることができます。ライフシステムズでは、工事業者を指定するような事は致しません。ご親戚やお知り合いに職人さんがいれば、施主様のご判断で発注していただくことができます。
また、ご希望の業者が無い場合は、工事業者をご紹介させていただきます。この場合は、各業者から見積り・提案を貰い、内容の確認や比較を行った上で、業者決定の助言を行い業者を決定します。

自分好みの家を建てる

ライフシステムズでは、直接発注なので、工事業者に自分の思いを直接伝え、細部に至って自分好みの家を建てられます。